【WP】固定ページの画像リンク(パス)を短くする方法

固定ページの画像パスを短くする方法

WordPressの固定ページに直接入力する際、管理画面のメディアから画像を読み込めば別ですがFTPに上げている画像を使用したい場合、画像のパスがかなり長くなってしまいます。
また固定ページのテキストエリアにはWordPressのテンプレートタグも使用できません。
そこでfunction.phpに追記し、短いパスで画像を表示させる方法を紹介します。

 

 

何もしていないときのパスの書き方

<img src="http://〇〇/wordpress/wp-content/themes/使用しているテーマ/img/○○.jpg">

 

フォルダ名によって多少変わりますが、このように絶対パスを入力する必要があります。

 

 

function.phpに追記する

function img_replace_filter($content){
$content = str_replace('"img/', '"' . get_bloginfo('template_directory') . '/img/', $content);
return $content;
}
add_filter('the_content','img_replace_filter');

 

「function.php」に上記のコードを追加します。
これだけで短いパスで表示することが可能です。

 

 

function.php追記後の画像パス

<img src="img/○○.jpg">

 

なんとこれだけ!
管理者側もわかりやすくていいですね!
固定ページにFTPから画像を引っ張ってくる場合は是非導入してみてください!

コメント