投稿画面の使わない項目を非表示にする方法【WP】

投稿画面をカスタマイズしたり、元からあるもので必要ない項目ってありますよね。
今回は必要のない項目を非表示時にする方法を紹介します。

投稿画面の使わない項目を非表示にする方法

では早速投稿画面のカスタマイズをしていきます。
編集するには、テーマのfunctions.phpを編集します。
※必ずfunctions.phpのバックアップをとっておきましょう。

下記をコピペすることで項目を非表示にすることができます。
全て書き出しているので、消したくない項目は削除してコピペしましょう!

「投稿」の投稿画面のコンテンツを非表示にする方法

// 投稿画面のカスタマイズ
function remove_post_supports() {
remove_post_type_support( 'post', 'title' ); // タイトル
remove_post_type_support( 'post', 'editor' ); // 本文
remove_post_type_support( 'post', 'author' ); // 作成者
remove_post_type_support( 'post', 'thumbnail' ); // アイキャッチ
remove_post_type_support( 'post', 'excerpt' ); // 抜粋
remove_post_type_support( 'post', 'trackbacks' ); // トラックバック
remove_post_type_support( 'post', 'custom-fields' ); // カスタムフィールド
remove_post_type_support( 'post', 'comments' ); // コメント
remove_post_type_support( 'post', 'revisions' ); // リビジョン
remove_post_type_support( 'post', 'page-attributes' ); // ページ属性
remove_post_type_support( 'post', 'post-formats' ); // 投稿フォーマット
 
unregister_taxonomy_for_object_type( 'category', 'post' ); // カテゴリ
unregister_taxonomy_for_object_type( 'post_tag', 'post' ); // タグ
}
add_action( 'init', 'remove_post_supports' );
 

// メタボックス)無効化
function remove_post_meta_boxes() {
remove_meta_box( 'slugdiv', 'post', 'normal' ); // スラッグ
remove_meta_box( 'submitdiv', 'post', 'side' ); // 公開
}
add_action( 'admin_menu', 'remove_post_meta_boxes' );

「カスタム投稿」の投稿画面のコンテンツを非表示にする方法

上記ではWP標準の「投稿」の投稿画面のカスタマイズですが、こちらではカスタム投稿のカスタマイズ方法を紹介します。
基本的な部分は、上記の方法と同じで、3行目~を変更することでカスタム投稿を変更することができます。

// カスタム投稿の投稿画面のカスタマイズ
function my_remove_post_support() {
remove_post_type_support('カスタム投稿名','editor'); // 本文
// postをカスタム投稿名に変更してね!
}
add_action('init','my_remove_post_support');

コメント

タイトルとURLをコピーしました