【WP】SEO強化オススメプラグイン紹介

WordPressにSEO対策のプラグインを入れよう

WordPressでブログやサイト運営を初めたは良いもののSEOの対策をしていないと思ったほどアクセス数が増えないって事が多いですよね。
WordPressのテーマによっては元から対策されているプラグインなんかもありますが、それだけでは心配!もっといろいろしておきたい!という方向けに私が導入しているプラグインをいくつか紹介したいと思います。
ただ、入れたからといってすぐに効果が出た!とか出ないとかあるかと思います。
最初に結論からいうとアクセス数が欲しかったらコンテンツを充実させるのが最優先です。
コンテンツが無いサイトにいくらSEO対策をしても意味がありません。
ですが、対策しておくことでただただコンテンツを増やすよりも早く成果が出る可能性があるので、積極的にSEOの勉強もしていくと良いかと思います。
とりあえず行ってみよう!

オススメSEOプラグイン

SEO関係

All In One SEO Pack

定番のSEO対策プラグインです。
ディスクリプションの設定やsitemapの作成など1つのプラグインでかなりの設定が可能です。
まだ設定方法について記事にできていませんが、後ほど記事にしますのでお待ち下さい!
また、他のサイト様で多く情報が出ているので検索されてみてもいいかもしれません。

PuSHPress

PubSubHubbub(Webページの更新・ページ作成を瞬時に検索エンジンにindexして貰うシステム)のプラグインです。
クローラーにインデックスされないと検索にページが表示されないので瞬時にインデックスしてもらうためいれておくべきプラグインの1つです。

サイト高速化関係

Autoptimize

HTML,CSS,javaScriptを圧縮することができます。
各ファイルを圧縮することでページスピードをあげることができます。

Head Cleaner

CSSとJSもクリーンアップしてくれるプラグインです。
CSS、JSのキャッシュや最適化も行えます。
さらにhead内にプラグイン等の導入で記載されてしまったJSをfooterに移動させてくれる機能があります。
head内でscriptを読み込んでしまうとその分コンテンツの読み込みが遅れてしまうのでこのプラグインを使用してheadのscriptをfooterに移動することをオススメします。

WP Fastest Cache

キャッシュプラグインです。
ページ速度を上げるためにはキャッシュを使用するのがオススメ。
『【WP】プラグインで簡単高速化!『WP Fastest Cache』の設定方法』で設定方法も紹介しているので参考にして設定してみてください。

随時オススメプラグインを紹介していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする