【WP】オリジナルテンプレート制作によく使うタグ一覧

WordPressオリジナルテンプレート制作に役立つタグ

仕事でもクライアント側でも簡単に更新することができるWordPressを使用したサイトの案件が増えています。
WordPressには無料から有料のテンプレートがいくつもありますが、オリジナルテンプレートを作成する際に覚えておくと便利なWordPressタグを紹介します。

それではいってみよう!

必須WordPressタグ

・プラグイン動作用(header)
プラグイン使用必須のWordPressタグ。
プラグインのCSS,JSを読み込む事ができる。
head終了タグ後に必ず入力しておく。

<?php wp_head(); ?>

・プラグイン動作用(footer)
プラグイン使用必須のWordPressタグ。
プラグインのCSS,JSを読み込む事ができる。
bodyタグの上に必ず入力しておく。

<?php wp_footer(); ?>

インクルード WordPressタグ

・headerテンプレートタグ
header.phpを読み込む。

<?php get_header(); ?>

・footerテンプレートタグ
footer.phpを読み込む。

<?php get_footer(); ?>

・sidebarテンプレートタグ
sidebar.phpを読み込む。

<?php get_sidebar(); ?>

・作成したテンプレートを読み込むテンプレートタグ
テンプレートを読み込む。

<?php get_template_part( 'テンプレート名' ); ?>

出力 WordPressタグ

・記事のタイトルの出力

<?php the_title(); ?>

・本文の出力

<?php the_content(); ?>

・記事の投稿時間の出力

<?php the_time(); ?>

・記事へのリンクの出力

<?php the_permalink(); ?>

・カテゴリの出力
記事のカテゴリをリンク有りで出力する。

<?php the_category(); ?>

・タグの出力
記事のタグを表示する。

<?php the_tags(); ?>

随時更新中!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする