HTMLコーディングとは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

webサイトを作るにはコーディングが必要になります。
webサイトのデザインを制作したあと、ブラウザ上で閲覧できるようにコーディングする必要があります。

 

HTMLとは

HTMLとは、webサイトを表示するためのマークアップ言語です。
ブラウザ上に表示させるために、ページのタイトル、見出し、本文、画像などの骨組みを作るのに使用します。

webサイトでは、HTMLとは別にCSSも必須になります。
CSSは、HTMLとは別にHTMLを装飾することができます。
デザインを整え、ユーザーにわかりやすく伝わることができます。

 

 

コーディングとは

作成したデザインデータをブラウザ上で同じように表示されるように実際にデザインデータ通りのWebサイトを作成するHTMLコーディング作業を行います。
このコーディングでは、動きの実装も含み、スライドショーや近年よく見かけるふわっとテキストや画像が表示される動きも含まれます。
メンテナンス性やサイト管理の簡素化のためCMS(主流なものだとWordPressなど)導入が主流となっており、その設定やテンプレート作成なども当然HTMLコーディング作業に含まれています。
HTMLコーダーの作業は年々増えており、社内リソースで対応しきれないweb制作会社も増えています。

 

カケウェブでは、HTMLコーディングを代行します!

カケウェブでは、近年複雑化しているHTMLコーディングを代行いたします。
社内のHTMLコーダーのリソースが足りない、デザイナーのwebデザインをwebサイトとして見れるようにしてほしいなど、HTMLコーディング作業はお任せください!

https://kakedashiweb.site/archives/coding/html%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e4%bb%a3%e8%a1%8c%e3%81%ae%e4%be%a1%e6%a0%bc%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6

カケウェブは、webサイトのコーディングに特化したサービスを提供いたします。
詳しくは、下記フォームよりお問い合わせください!

 

 

HTMLコーディングのお問い合わせ