HTML

HTMLだけで簡単にカレンダーを表示する方法

カレンダーを1から作るとめんどくさいし、大変ですが、実はHTMLだけでカレンダーを表示させることができます。
今回は、HTMLだけでカレンダーを表示する方法を紹介します。

HTMLだけで簡単にカレンダーを表示する方法

早速HTMLでカレンダーを表示させてみます。
今回使用するコードはこちら。

<input type="datetime-local">

これだけでカレンダーを表示可能です。

表示結果

HTMLだけで立地なカレンダーが表示できるので、簡単なカレンダーを使うシステムとかフォームとかで使えそう…!

ABOUT ME
シラツキ
Web制作会社で働くフロントエンドエンジニア(コーダー)。HTML,CSS,JS,WordPress,EC-CUBE,Next.jsなど制作に役立つ情報を発信していきます。 webサイトの運営、修正、制作などお仕事も募集中! お気軽にご相談ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)