2017年買ってみたHTML/CSSについての教本まとめ

HTML/CSSについての教本

さて今年2017年も残すとこ数日になりました。
私もHTMLコーダー?フロントエンドエンジニア?(笑)に転職して早くも4ヶ月経ちました。
ほぼ初心者だった私が現在の仕事、業界に入れたのはやはり自分で日々勉強してきたからだと思います。
Web業界は技術の進展が早く日々勉強していかないと置いていかれる業界だと思っています。
ほぼ0からスタートした私が今年読んできた教本を幾つか紹介したいと思います。

HTML/CSSの本

ゼロからわかる HTML&CSS超入門

こちら超初心者向けの内容になっています。
扱っている技術的な部分もHTML4とXHTMLなので今制作で使われている最新の規格ではありません。
ですが、初めてHTML/CSSを触るという方には非常にわかりやすく書かれているのでおすすめできる書籍になります。
現在制作ではHTML5が使われることが多いですが、基本的な部分は同じなので古いからだめということはありません。

HTML&CSSとWebデザインが1冊できちんと身につく本

こちらは上記の本よりも少しむずかしい内容になっています。
レスポンシブデザインについても書かれているので、今時のサイトを作りたいという方にはピッタリかと思います。
個人的にはレスポンシブではないガッチガチのサイトをある程度作れるようになってから読むとよりわかりやすいかと思います。

現場のプロが教えるHTML+CSSコーディングの最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール4

上2つの書籍にないような現場で使えそうな要素が詰まった本です。
サイトに動画を入れたり、SVGでベクターグラフィックスを描画する等いろいろな情報が広く浅く載っています。
HTML/CSSを理解した後に次に何を身につければいいのか悩んだときに読んでみるといいかもしれません。

デザイン系の本

アマゾンのKindleでセールが行われたときにちょくちょく買っている本です。
どれもまだ積んでいて読めていないので内容については書けませんが、どれも評価が高そうだったので載せるだけ載せておきます。

デザイナーになる。 伝えるレイアウト・色・文字のいちばん大切な基本

色の事典 色彩の基礎・配色・使い方

Webデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84

といった感じです!
みなさんは今年どんな本を読みましたか?
同業の方、今勉強されている方オススメの本等あればぜひ教えて下さい!
では来年も頑張りましょう!(๑•̀ㅂ•́)و✧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする