ブログ(WordPress)を始めたい方のためのサーバ選び

WordPressを使うならサーバは重要

これからブログをやってみようかな?WordPressで目指せ稼げるブロガー!って方へ今回はサーバ選びについてです。
使えたらどこでもええやん、やすけりゃええやんって思うかもですが、ブログやサイトを運営する上でサーバはかなり重要です。
ではいってみよう!

オススメは?

サーバ会社はかなりあるので個人的なオススメにはなりますが、「さくらインターネット」「エックスサーバ」です。
安さでいうと「ロリポップ」かなと行った感じ。

オススメの理由

さくらインターネット

・安い(毎月515円)
・電話・メールサポート無料
・RAID10+データバックアップ
・24時間365日有人監視
・無料SSLあり
・PHP7対応

「さくらインターネットのHP」

エックスサーバ

・無料SSLあり
・サーバスペックが高い
・マルチドメイン・サブドメイン無制限
・電話・メールサポート無料
・PHP7対応

「エックスサーバのHP」

この2つのサーバの中でも特にオススメする理由はここ!

無料SSLあり

なんのこっちゃって方もいるかも知れませんが、通信する際にデータを暗号化する技術です。
よくクレジットカードの情報入力なんかの部分に使われています。(使われてないサイトはやばい)
現在普通のサイトでは使われていないものも多いですが、ブラウザ「Google Chrome68」からHTTPというだけで警告表示されるようになります。
つまり、HTTPからHTTPSに変えておかないと今後検索順位などに影響が出るかもしれません。
出るかもというか運営しているサイトでいくつかSSL化していますが検索順位も伸びています。

PHP7対応

PHP5.6位を使っているサーバが多いですが、上記2つのサーバでもPHP7に対応済みです。
バージョンが上がって何が良いのかというと、速度が段違い!
7に変わってからサイトの表示速などが段違いに上がります。
遅いサイトはユーザーにとって不快であり、離脱率がかなり高くなる原因の1つなのでPHP7に対応していることはWordPressでブログを運営する際にかなり嬉しい!
※最近ではPHP7に対応するサーバがかなり増えてきているので上記サーバ以外にも複数あるかと思います。

サポート体制

ブログ運営ではデータが命!
どこのサーバとは言いませんが、データをふっ飛ばしてしまったり、不具合が出たとき対応が遅いのは論外でしょう。
ただどんな事が起こるかわからないので100%安全ということはありませんがサポートがしっかりしているサーバを選ぶことが大切です。

サーバスペックが高い(エックスサーバ)

サーバのスペックが高いと閲覧が多いサイトの運営の安定性や表示速度が段違いです。
その点エックスサーバはスペックが高く、ブログで稼いでる人はとりあえずエックスサーバを使っているイメージがあります。
さくらサーバよりは少し値段は高いですが1,000円切る値段で借りることができます。

さくらサーバとエックスサーバどっちが良いと思う?

本気でやるならエックスサーバ!!

これはエックスサーバのスペックを考えたら仕方ないですね!
WordPressはデータベースに情報が保存されるのでもし他のサーバを借りていてもいつでも変更はできます。
WordPress勉強が照らしたいな程度なら安いさくらサーバで良いと思いますが、ブログで稼ぐ!って方はエックスサーバを検討されるのがベストかなと個人的には思います。

ブログで稼ぐには初期投資が大切!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする